2009年02月15日

第9回 科学ひろばサイエンスカフェ(3/28)参加者募集を開始しました

参加者募集を開始しました.


*********************************************************
第9回 科学ひろばサイエンスカフェ
    科学的証拠って何?
     〜模擬裁判を通じて,法廷における科学のありかたを考える
*********************************************************

一般の生活者が,日常生活の中で科学を話題にし,語り合う機会はなかなか
ありません.けれども,科学はとても身近で重要な課題です.

私たち「科学ひろば」は,科学について単に知識を得ることにとどまらず,
ゲストの方を交えて対話し,参加者それぞれが考える「場」をつくることが
重要と考えています.

非研究者の一般社会人で構成されたメンバーのもと,生活者の目線にこだわ
ってサイエンスカフェを行っています.

☆ ☆ ☆

今回は「裁判と科学的証拠」について,取り上げます.

ゲストの中村多美子さんは,農学部食品工学科から法学部へ転入学し,司法
試験に合格された,理系出身の弁護士です.薬害・公害事件における科学者
証人尋問の経験から,法と科学の問題を模索されておられます.科学技術社
会論学会
情報ネットワーク法学会に所属.

今回は,原告と被告代理人のグループに分かれて,本物の訴訟記録を用いた
最終弁論を体験してみようと考えています.

司法において科学の問題がどのように取り扱われているのか,日常生活の中
で触れる機会はなかなかありません.今回のサイエンスカフェが,司法の現
場で行われている科学に関する議論を考えるきっかけとなればと思います.

☆ ☆ ☆

日時 :2009年 3月28日(土)18:00〜20:00
場所 :品川区大井第二区民集会所 第1集会室
    東京都品川区大井2-27-20(大井町駅徒歩10分)    
テーマ:科学的証拠って何?
     〜模擬裁判を通じて,法廷における科学のありかたを考える
ゲスト:中村多美子さん(弁護士)
参加費:800円(会場代,資料代および飲み物代等として)
定員 :20名
申込み:会場および資料準備の都合で,事前申込みをお願い致します.
    (3月27日(金)までにお願いします)
    ※開催当日の参加キャンセルは,ご遠慮ください
主催 :科学ひろばサイエンスカフェ

参加希望される方はタイトルに「科学ひろば申込み」と明記のうえ,お名前
と参加人数をメールでお申し込みください.

申込みはこちらへお願いします.


posted by K_Tachibana at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | サイエンスカフェ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。